2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月


スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
正義のミカタ
2007.07.08 (Sun)
今日は最近読んだ本多孝好 新刊小説の「正義のミカタ」を紹介。



本いじめられっ子の亮太は大学入学とともに、自分を変えようと「正義の味方研究部」に入部します。
「正義の味方研究部」は、ヒーローオタクの会なんてふざけたものではなく、大真面目に正義の味方の人たちの集まりです。
「正義の味方研究部」で亮太がどう変わっていくのか。

「正義のミカタ」とは正義の味方?正義の見方?正義のミカタ?
“正義”とは何か。 究極に言えば、それについての物語です。

結構いじめのシーンは生々しく書いてありますが、その一方歪みを描きながらも、暗い雰囲気はなく、カラッとしていて、さわやかな感じもある本多さん独特の雰囲気でした。読み終わったあともしばらく世界に引き込まれて帰ってこれない感じでした。

私にとっての正義の見方はドラゴンボールの孫悟空だな~(^^;
悟空のように悪にまっすぐむかっていくヒーローは私の中で1人だけ。小学生のとき本気で結婚したいと思ってました('-'*)フフ

主人公の亮太はいったいどんな自分、あるいはどんな正義のミカタを見つけたのでしょう?

ちょっと気になりませんか?

特に若い人に読んで欲しい1冊。 400ページの分厚さも気になりません。さすが本多さんです。



スポンサーサイト
【記事編集】 12:00 |  ☆オススメ☆| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。