2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月


スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:-- |  スポンサー広告|
敬老の日の思い出
2007.07.29 (Sun)
敬老の日の思い出の事を話します。

もう亡くなったんですが、私が20歳のとき敬老の日に母方の祖母に御飯茶碗と湯のみを贈ったんです。
でもそれをプレゼントしたのは、その月お小遣いが少なくてプレゼントをあげたらお小遣いをくれると思ったからだったんです。
でもプレゼントをあげたら祖母は本当に喜んでくれて、お前のそのキモチがうれしいって。
その時不順なキモチでプレゼントしたことが申し訳なくて、今思い出しても、胸が痛くなります。
そういえば私が子供のころあげたビーズのアクセサリーをずーっと大事に取っていてくれたな。
顔には出さない人だけどうれしかったんだな~ 

最後に痴呆症になって私を忘れてて、でも私が忘れられて悲しくて泣いたら、涙をためて私の手を握ってくれた。

祖母は本当の祖母じゃないんです。

お母さんの叔母さんなんだけど祖母には子供がいなかったので私のお母さんが娘として、私が孫のように育ったんです。

その祖母の旦那さん(祖父)、も10円以上前になくなってずーっと1人ぼっちだったんです。

なぜ、いなくなってから気付くのでしょうね…

大人になってからも、もっと遊びにいけばよかった。

もっとお見舞いに行けばよかった。

後悔や、してあげたかった事はたくさんです。
私が贈った茶碗と湯のみは形見わけとして今私が使っています。
贈ってから2年近く祖母は大事にそれを使ってくれていました。
それを使うたび祖母を思い出します。

ちょっと悲しい思い出話になってしまいましたね。

キモチを切り替えて、、、

私は少し悲しい思い出ですが、ステキな敬老の日の思い出になるようなプレゼントをしませんか?
そこでカラーズスタイルの『敬老の日ギフト&プレゼント特集2007』を紹介します。
この特集ではステキな盆栽・鉢花を用意してあります。

キモチがこもったプレゼントしてください



敬老の日
この記事はブログルポの依頼により執筆しました。


スポンサーサイト
【記事編集】 00:53 |  主婦の生活| トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。